eSIMとは?メリットやデメリットを詳しく解説!スマホ料金が安くなるeSIMプランも☆

スマホ アイキャッチ

★よろしければクリックお願いします★
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

 

こんばんは、なまけものです!

数ヶ月前、4年使ったiPhone7が壊れてしまいました😿

その際iPhoneを安く買うためにオススメされたのが、

  • ソフトバンクに乗り換え
  • eSIMを契約(!)
  • デュアルSIMでワイモバイルも契約(!!)

という、知識がない人間にとって難易度の高いものでした(笑)

でもeSIMは上手に使えばスマホ料金の削減に一役買ってくれる、節約家の強い味方なんです✨

 

この記事では分かりやすくeSIMについて解説しています。

「eSIM分からない!!」

「機械苦手!!」

という方にもサクッと読んでいただける内容になっています。

ぜひ最後までお読みください(^^♪

▼デュアルSIMについてはこちら

デュアルSIMデュアルSIMってなに?メリットやデメリット、スマホ料金を安くできる最強の組み合わせを解説! スマホ 花スマホ料金が高額化した原因はデュアルSIM?!iPhone版デュアルSIMの設定方法を画像付きで解説!

 

この記事を読んで分かること
  • eSIMはスマホ一体型のSIM
  • 通信費を削減できるプランがある
  • キャリア乗り換えが簡単
  • 機種変更を頻繫にする人には不向き
  • eSIM専用おすすめプランはⅡjimo「データプランゼロ」

 

 

eSIMとは

eSIMとは

eSIMとはスマホ一体型のSIMのことです。

従来は物理的なSIMカードを本体に差し込むことで通信を行えるようになっていました。

eSIMは最初から本体にSIMカードが組み込まれているので、SIMカードの到着を待つことなくすぐ通信開始ができるんです✨

eSIM

  • 手続き後、すぐ利用できる(SIMカードの配送なし)
  • 1台のスマホで複数回線、キャリアを使える

従来SIM

  • 手続き後、SIMカードの到着後に利用ができる(最短2日程度)
  • 機種変更はSIMカードの差し替えのみ

またeSIM対応機種もiPhoneの場合、XR以降であれば対応しています。

 

最近ではeSIM専用プランを提供している会社も増えてきています。

eSIMに対応している会社は以下の通りです。

  • LINEMO(ソフトバンク)
  • ahamo(ドコモ)
  • povo(au)
  • 楽天モバイル
  • Ⅱjimo
  • UQモバイル(au系列)
  • ワイモバイル(ソフトバンク系列)
  • BIG SIM

格安SIMや大手キャリアの格安プランはだいたい対応していますね。

当ブログで一押しのLINEMOも、もちろん対応しています♪

2番目に押しているmineoは残念ながら未対応です💦

 

eSIMのメリット

eSIMのメリットは以下の通りです。

メリット
  • オンラインで手続きできて乗り換えが楽
  • 通信費を削減できる
  • 故障、紛失のリスクが低くなる
  • 海外でも安くデータ通信ができる

オンラインで手続きができて乗り換えが楽

eSIMは遠隔でデータの書き込みができるため、オンライン上で手続きをしたらすぐ通信することができます

従来のSIMであれば、SIMカードの到着を待たないといけません。

キャリア変更の際は、タイミングによって1ヶ月分の料金がかかってしまう場合があるのでドキドキします😅

なまけもの
なまけもの

自分の意図したタイミングで乗り換えできるのはいろいろな面でありがたい♪

オンラインでの手続きは時間や手間も省けるのがいいですね♪

 

通信費を削減できる

eSIM専用プランを選択することで通信費を削減できます。

例えばⅡjimoだと、eSIMプランは基本料金が165円です。

1Gあたりの追加料金が495円と、大手キャリアの半分なのがとても魅力的ですね✨

▼こちらの記事でも紹介しています

デュアルSIMデュアルSIMってなに?メリットやデメリット、スマホ料金を安くできる最強の組み合わせを解説!

楽天モバイルの基本料金0円も終わってしまうので、デュアルSIM495円でスマホを維持することはできなくなりますが😢

それでもⅡjimoが安いことに変わりはないですね。

詳しくは後述します!

 

故障、紛失のリスクが低くなる

従来のSIMのように、カードを抜き差しすることがないのでなくしたり壊したりの心配がなくなります。

SIMカードって小さくてデリケートだから扱いに気を使いますよね((+_+))

eSIMは本体一体型なのでなくすことも壊すこともないので安心です♪

なまけもの
なまけもの

本体を壊したり濡らしたりしないように気を付けないと(笑)

 

海外でも安くデータ通信ができる

海外でデータ通信をする場合、SIMカードをレンタルするようになります。

そうなると従来SIMの場合、海外旅行中に自分のSIMを持ち歩く必要があります。

あらいぐま
あらいぐま

SIMカードを旅行中に2枚持ち歩くのってなんか怖いね。

なまけもの
なまけもの

紛失するリスクも怖いし、保管も大変!

eSIMであれば紛失のリスクもないし、手続きもオンライン上で完結するのでサクッと海外旅行いけちゃいますね✨

 

eSIMのデメリット3選

eSIMのデメリットは以下の2点です。

デメリット
  • オンラインでの手続きがメイン
  • 機種変更が少し面倒
  • eSIM再発行に料金がかかる場合がある

 

オンラインでの手続きがメイン

eSIMの手続きはオンラインが基本となっています。

店頭での手続きに慣れている方には少しハードルが高いかもしれません。

あらいぐま
あらいぐま

オンラインで手続きできるのはeSIMのメリットでもあるね。

なまけもの
なまけもの

ある程度のITリテラシーを持っていたほうがスムーズだよね!

ただ任せきりだと格安SIMに移行できないので、自身で少し調べてから利用すると◎ですね!

 

機種変更が少し面倒

eSIMはキャリア変更はサクッとできるのですが、機種変更は少し面倒です。

従来のSIMであればカードを抜き差するだけで完結します。

eSIMの場合は、オンラインで機種変更の手続きというひと手間が必要になるのです。

(eSIMの再発行)

なまけもの
なまけもの

機種変更を頻繁にする方にはeSIMは向かないかもしれません。

 

eSIM再発行に手数料がかかる場合がある

機種変更の際はeSIM再発行の手続きが必要です。

その場合、店頭での手続きだと2200円から3,300円の手数料がかかる場合があります。

しかしオンライン手続きだと手数料がかからない場合がほどんどです。

やはりITリテラシーの必要性を感じますね(^^)/

 

 

おすすめのeSIMプラン2選

おすすめプランは以下の2つです。

(データ通信のみ)

  • Ⅱjimo
  • BIG SIM

この2つのサービスはWi-Fiスポットサービスがあるかないかだけで、サービス内容はほぼ一緒です。

こちらの記事が分かりやすいです。

このプランはデュアルSIMを想定して作成しています。

▼詳しくはこちら

デュアルSIMデュアルSIMってなに?メリットやデメリット、スマホ料金を安くできる最強の組み合わせを解説!

楽天モバイルが基本料金0円廃止なので、うまみは若干減っています😅

しかし組み合わせ次第では通信品質も下げずにスマホ料金を削減できます。

ではそれぞれ見ていきましょう!

 

ちなみに……

音声通信もしたい場合、回線を1つにしたい場合はLINEMOがおすすめです✨

 

Ⅱjimo

ⅡjimoはeSIMプランは以下の通りです。

※すべて税込み表示

 

データプランゼロ(eSIM)
  • 基本料金 165円
  • 追加データ1G  330円
  • 追加データ2G~10G 495円
  • プロファイル再発行手数料 無料

サブ回線でⅡjimoを契約し、メイン回線でデータ制限かかったらⅡjimoで1Gずつ追加という使い方ができますね。

1G 495円です。LINEMOは1G550円なので、ちょっとだけお得です!

LINEMO+Ⅱjimo2Gの計5Gで1,980円と、料金を抑えつつキャリア品質でスマホ持てちゃいます(^^)/

もしⅡjimoで音声通信やSMSもするならギガプランを選択する必要があります。

Ⅱjimoの口コミ

格安SIMと聞くと「電波が悪い」「回線が遅い」など、いいイメージがないかもしれません。

実際の口コミを見てみましょう。

▼いい口コミ

▼悪い口コミ

 

Ⅱjimoは格安SIMの中でも使い勝手がいいという口コミが多かったです。

▼こちらの記事でも詳しく解説してくださっています。

BIG SIM

BIG SIMはBIGカメラが提供しているサービスです。

eSIMプランは以下の通りです。

※すべて税込み表示

ギガプラン
  • 基本料金 無料
  • 2G 440円
  • 4G 660円
  • 8G 1,100円
  • 15G 1,430円
  • 20G 1,650円

BIG SIMは1Gあたりの購入ではないですが、2Gで440円なのでⅡjimoより少しお安くなっています。

内容的にほぼⅡjimoと変わりません。

前述のようにLINEMOと組み合わせて5Gで1,430円で済んじゃいます(^^♪

BIG SIMで音声通信もしたい場合は音声通信付きSIMを選択します。

なまけもの
なまけもの

BIG SIMの通話定額は10分770円のプランがあるのがかなりオススメ!!

LINEMOの定額通話は5分550円ですし、楽天モバイルは10分1,100円です。

BIG SIMの10分770円はかなりお得ですよ✨

 

BIG SIMの口コミ

▼いい口コミ

▼悪い口コミ

TwitterではBIG SIMの口コミをあまり見かけませんでした💦

あっても2、3年前のものだったので😅

支払いにBIGポイントが使えるのはメリットだと思います。

▼こちらのサイトさんが詳しく解説してくれています。

まとめ

いかがでしたか?

eSIMのメリット、デメリットについてまとめました。

メリット

  • スマホ料金を削減できる
  • 自分にぴったりのプランにカスタマイズできる
  • 故障、紛失のリスクもないので余計な出費を抑えられる

デメリット

  • 基本はオンラインで手続きなので、慣れない人にはハードルが高い
  • 店頭での手続きだと料金がかかることが多い
  • 機種変更が少し面倒

eSIMはある程度のITリテラシーがあればとても使い勝手のいいものです。

ただデュアルSIMの時にもお伝えしましたが、めんどくさがりにはeSIM不向きです。笑

でもいい所もたくさんあるので、自分にあったプランや使い方が見つかると嬉しいです✨

 

今日もお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA