初心者にオススメ証券口座☆LINE証券とSBIネオモバイル証券

★よろしければクリックお願いします★
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

 

「高配当株投資」や「株主優待目的で個別株を買ってみたい」と思ったら、1株ずつから手軽に個別株を買える「SBIネオモバイル証券(以下ネオモバ)」や「LINE証券」が候補に上がってくると思います。

株初心者の私が個人的にオススメするのは「LINE証券」です!以下でLINE証券のオススメポイントお伝えしたいと思います★

迷ったらLINE証券がオススメな人

・日本株を毎月買わないorちょっとだけ買ってみたい人

・投資元本が少ない人

・単元未満株でリアルタイム取扱をしたい人

1.LINE証券とSBIネオモバイル証券の違い

 

それぞれの違いのざっくりとした比較です↓


  LINE証券 ネオモバ
手数料 スプレッド制 月額制
リアルタイム
取引
イベント
(タイムセール)
IPO
銘柄数
(単元未満株)
1,500銘柄以上 3,500銘柄以上
入出金手数料 クイック入金:無料
出金:無料
住信SBIネット銀行
からの入金:無料
出金:無料
口座開設の
手軽さ
ポイント LINEポイント Tポイント
画面の見やすさ
使いやすさ

〇(アプリ)

以前はLINE証券は220円かかっていた出金手数料が2021年11月から無料になりました!またIPOも取扱を始めたりと、どんどん使い勝手がよくなっています★

LINE証券は最近ではCMも放映していて、簡単なクイズに答えるだけで3株分の株をもらえるキャンペーンもやっていますよね★私も3,000円分の株をもらってLINEPayに出金して生活費の足しにしましたw

単元未満株の取扱数は断トツネオモバの方が多いですし手数料が約定金額50万円以内なら220円(期間限定Tポイントで200ポイント還元あるので実質20円)なので、高配当株投資をしたい方、月に数万円単位で個別株を買う方はネオモバの方が使い勝手がいいかもしれません(^^)/

1株から買える理由

一般的な株式投資は100株単位からの取引になりますが、購入単位を分割して1株から購入できる「単元未満株」を取り扱っているからです💡

 

2.私が個別株をLINE証券で買った3つの理由

 

私は2020年12月からつみたてNISA(楽天証券)、2021年3月からiDeCoを始めている投資歴1年2か月の超初心者です。我が家の入金力ではインデックス投資が関の山であり、高配当株投資への道は険しく遠いものです(‘◇’)ゞそれでも初心者とは言え個別株は憧れのものがあります★

管理人
管理人

月1万円の配当金を得るのに元本は300万円くらい必要になります。ハードル高い/(^o^)\

詳しくはこちらの動画をご覧ください!いつもリベ大で勉強させていただいてます★

小額でも日本の個別株を買ってみたい私のニーズを満たしてくれる口座がネオモバLINE証券です。どちらも口座開設している私が実際に株を買うにあたってLINE証券を選んだ理由は以下の通りです。

  • スプレッド制
  • リアルタイム取扱が出来る
  • キャンペーンがある

スプレッド制

LINE証券ではなんと取引手数料が無料です!

その代わりにスプレッドという手数料がかかります。例えば、

  • 本来の株価=100円
  • LINE証券の買値=101円
  •   〃   売値=99円

100円の株式に1円の手数料を上乗せして販売しているのです。売る場合は逆に株価から1円引かれての売却になりますね。

管理人
管理人

上記の場合、売り買いしたら2円の手数料をLINE証券が受け取る形です。

詳しくはこちらのページでご確認ください(^^)

時間帯によってスプレッドが変わってきます。1万円の株を買うと日中(9:00~14:45)なら20円~100円、夜間(17:00~21:00)なら100円程度の手数料がかかります。リアルタイム取引が出来るので、日中に買った方がいいかもしれません★

※LINE証券公式サイトより引用

またネオモバでは約定代金合計額が50万円円未満の場合月220円で取引が出来ます!期間限定Tポイントが200ポイントつくことを考慮すると実質月20円ですね。

注意

ネオモバは使わなくても手数料がかかります。

使わない時は休止もできますが、月末までに利用休止を申し出ないと1ヶ月分の利用料がかかります。

  

つまりLINE証券の日中のスプレッドが0.4%なので……

  • 月5000円以上取引する人=ネオモバ
  • 月5000円未満or取引を頻繁にしない人=LINE証券

という感じです!(20円÷0.004)

私は5,000円以上買うことはありますが、毎月買ったりしないのでLINE証券に決めた理由の一つです。

管理人
管理人

インフルエンサーの方はネオモバ使ってる方が多いですが、私にはあそこまでの入金力がないので……毎月かかる手数料の方がもったいないと感じました!

 

リアルタイム取引が出来る

リアルタイム取引が出来るのもLINE証券の魅力です★

対してネオモバでは取引自体は出来るのですが約定されるタイミングに若干タイムラグがあります。

  • 0:00~7:00の注文→当日9:00時点の値段
  • 7:00~10:30の注文→当日12:30時点の値段
  • 10:30~13:30の注文→当日15:00時点の値段
  • 13:30~24:00の注文→翌日9:00時点の値段

株価が乱高下していた場合、買ったタイミングの値段よりも高いor低いという可能性があるんです。このタイムラグが気になるようであればLINE証券ですね。

管理人
管理人

LINE証券はリアルタイム取引が出来る単元未満株が業界No1というのも素晴らしいですね!

キャンペーンがある

 

このキャンペーンが面白いんです★

  • 毎週木曜日の12:30~15:00の間の取引手数料が実質
  • お気に入り数の多い銘柄の取引手数料が実質無料
  • タイムセールで最大7%オフで株が買える
  • 株ジャンボ(いちかぶ買う度に抽選で全額還元)

などなど!

実質無料というのは、購入月の翌月中旬ごろに口座に手数料がキャッシュバックになる形です。

管理人
管理人

5,700円×10株買って、戻ってきた手数料は55円でした(^^)/

たかが55円、されど55円……払わなくていい手数料は払わないようにする心がけが大事ですよね♪

 

注意

LINE証券にはアプリがありません。

私はWebページをホーム画面に追加して見ています。

3.LINE証券がオススメな人

 

繰り返しになりますがLINEがオススメな方は以下の通りです!

  • 日本株を毎月買わないorちょっとだけ買ってみたい人
  • 投資元本が少ない人
  • 単元未満株でリアルタイム取扱をしたい人

インフルエンサーの方々の影響で最初はネオモバを口座開設した私ですが、入金力がないと個別株ってあんまり買えないんですよね……

手取り年収400万円代ではつみたてNISAとiDeCoのようなインデックス投資に加えて数万単位で高配当株投資までは手が出せません(;^ω^)そんな単純なことに口座開設してから気付いた真夏の2021……

なので、たま~に気になった株・応援したい株・100株買っても数万円にしかならない株(ヤマダ電機とか)をLINE証券で買うことを決めた次第です★

管理人
管理人

そんな私がLINE証券で持っている株は3社です★個人的に好きな会社の株をタイムセールで購入しました。

4.まとめ

LINE証券をオススメする理由でした(^^)/

ネオモバをオススメするブログやインフルエンサーの方々はたくさんあれど、LINE証券についてまとめてる方ってあまりいなかったのでまとめてみました!

私と同じような悩みの方や収入の方のお役に立てれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA