デュアルSIMってなに?メリットやデメリット、スマホ料金を安くできる最強の組み合わせを解説!

デュアルSIM

★よろしければクリックお願いします★
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

 

こんにちは、なまけものです☆

▼先日こんな記事を書きました。

スマホ 花スマホ料金が高額化した原因はデュアルSIM?!iPhone版デュアルSIMの設定方法を画像付きで解説!

デュアルSIMについて理解しないまま契約してスマホ料金が倍増していまった苦い思い出です(笑)

この記事では触れていなかった、

  • デュアルSIMについて
  • メリットとデメリット
  • デュアルSIMのオススメ組み合わせ

を分かりやすく詳しく説明していきます!

なまけもの
なまけもの

スマホ2台持ちの卒業や、スマホ料金を節約できるかも?!

 

この記事を読んで分かること
  • デュアルSIMは1台で2社との契約が出来る=電話番号2個持てる
  • スマホの設定が苦手な人には向いていない
  • 組み合わせ次第でスマホ料金を節約できる
  • オススメの組み合わせは楽天モバイル✕LINEMO(ミニプラン)

 

まとめ

デュアルSIM

デュアルSIMとは1台のスマホに2種類のSIMカードを挿入して通信の使い分けができる機能のことです。

この機能により

  • 電話番号の使い分け
  • 契約プランの使い分け

がスマホ1台で実現となります。

1台のスマホで2社との同時契約が可能なため、データ通信専用SIMと音声通話専用SIMの組み合わせで活用することも可能なのです。

組み合わせ次第ではスマホ料金の節約にも繋がりますね✨

 

そしてデュアルSIMは4種類あります。

詳しくはこちらをご覧ください。

SIMカードの種類 特徴     
DSSS
(デュアルSIMシングルスタンバイ)
同時に2種類のSIMカードを利用できない。
現在はほぼ使われていない。
DSDS
(デュアルSIMデュアルスタンバイ)
両方のSIMカードで同時に着信ができるが、
電話をしながらもう一つのSIMカードで
ネットや電話はできない。
DSDV
(デュアルSIMデュアルVoLTE)
両方のSIMカードで、同時に着信ができる。
2つのSIMで4Gが使える。
2022年時点の主流のタイプ。
DSDA
(デュアルSIMデュアルアクティブ)
両方のSIMカードで、同時に着信ができる。
片方のSIMで通話をしながら、
もう片方でデータ通信ができる。
スクロールできます

電話をしながら別SIMでネットが出来ないのは不便ですよね💦

なので契約するならDSDV以降がオススメです。

(DSDSは少し前の中国製のスマホに多いようです)

デュアルSIMを選ぶ際には、

  • 通信の切り替えは手動?自動?
  • 通信サービスは3G?4G?
  • 通話をしながらもう一方での通信ができるか
  • SIMカードの同時通信は可能か

この点に気を付けて選択する必要があります。

iPhone デュアルSIM対応

iPhoneでデュアルSIMに対応している機種は以下の通りです。

  • iPhone 13 Pro Max/Pro/13/13 mini
  • iPhone 12 Pro Max/Pro/12/12 mini
  • iPhone 11 Pro Max/Pro/11
  • iPhone XS Max/XS/XR
  • iPhone SE(第2世代)

ここ最近に発売された機種はほぼデュアルSIM対応です。

SIMはnanoSIMかeSIMを選択できます。

またiPhone12以降はDSDVに対応しています。

なまけもの
なまけもの

私はiPhone12でeSIMで契約していますよ♪

 

▼詳しくはこちら

 

 

android デュアルSIM対応機種

DSDSに対応しているandroid機種は以下です。

  • Zenfone 4
  • Zenfone4 Max 
  • Xperia 10 Ⅲ Lite
  • Xperia 1 Ⅲ
  • Xperia 5 Ⅱ
  • Google Pixel、5a

DSDVは以下の通りです。

  • AQUOS sense4、5G、6
  • Huawei Mate 10 Pro
  • Xiaomi Mi Note 10 Pro
  • OPPO Reno3 A 
  • OPPO Reno5 A
  • Xperia 1 Ⅲ、5Ⅱ
  • Zenfone5

DSDAは以下の1機種です。

  • Huawei P30

 

ほぼDSDSかDSDVですね。

契約するのであれば両方のSIMで4Gが使えて着信もできるDSDVがオススメです。

 

デュアルSIMのメリット

デュアルSIM メリット

デュアルSIMのメリットは以下の通りです。

メリット
  • 組み合わせ次第でスマホ料金が安くなる
  • 電話番号が2個持てるため、使い分けができる
  • 通信障害時に対応できる

 

デュアルSIMの組み合わせ次第でスマホ料金が安くなる

音声通信に特化したSIM、データ通信に特化したSIM、と分けて契約することによって安くなる場合があります。

データ通信専用SIMは音声通信SIMより料金が安いのが特徴です。

  • 音声通信用のSIM(データ通信はしない)
  • ネットはデータ専用SIM(電話をしない)

等、使い分けするとデュアルSIMの恩恵を受けられるのではないでしょうか?

詳しくは後述します。

なまけもの
なまけもの

現在の私のように、ソフトバンク✕ワイモバイルという組み合わせはメリットはほぼないです💦

▼なぜこの組み合わせかはこちら

スマホ 花スマホ料金が高額化した原因はデュアルSIM?!iPhone版デュアルSIMの設定方法を画像付きで解説!

 

電話番号が2個持てるため、使い分けができる

デュアルSIMを運用することによって電話番号が2個持てます。

なので、プライベート用・仕事用と1台でまかなえるんです!

(これはあまり大きな声では言えませんが、電話番号が2個持てるのでUverEatsや出前館の初回特典を2回使うこともできるようですよ!)

もしくは、データ通信用を捨て番号のようにして、あまり好ましくない方やセールスの方にはその番号を教えるのもありですね😂

なまけもの
なまけもの

2台持ちから解放されるのはミニマリストとしては嬉しいですね♪

 

通信障害時に対応できる

記憶に新しいのがドコモの大規模通信障害です。

こういった場合でも、2回線持っていれば問題なくネットや電話を使えるでしょう。

大手キャリアでも通信障害は起こる可能性があるんです。

 

先日の2022年3月16日の宮城県・福島県沖地震でも通信障害がありました。

有事の際に使える回線が1つでもあるととても安心ですよね(^^)/

 

デュアルSIM デメリット

とても便利なデュアルSIMですが当然デメリットも当然あります。

デメリット
  • 設定が少し難しい・面倒くさがりには向かない
  • バッテリーの減りが早い
  • 通話中に別SIMでインターネットが使えない
  • MicroSDカードが使えない機種もある

以下で詳しく説明していきます。

 

設定が少し難しい、面倒くさがりには向かない

デュアルSIMって何??

など、スマホの設定が苦手な方にはオススメできません。

私もデジタル機器が得意な方ではないので、理解できないままデュアルSIMを契約して痛い目にあいました😢

そして2社に申し込みするので、面倒くさがりな人にも向かないでしょう。

逆に、設定にも抵抗がなく料金が安くなるなら多少の手間は惜しまない方であればオススメできます!

 

▼理解できないまま契約して痛い目をみた話🤣

スマホ 花スマホ料金が高額化した原因はデュアルSIM?!iPhone版デュアルSIMの設定方法を画像付きで解説!

バッテリーの減りが早い

とはいえ使い勝手が悪くなるほどではありません。

年始に購入したばかりのiPhone12miniですが、朝フル充電で17時頃でも50%以上は残っていました。(使用時間は1時間半程度)

古い機種のように、持ち歩いてるだけでみるみる充電がなくなるといったことはないのでご安心ください♪

 

通話中に別SIMでインターネットが使えない

例えば音声通信とデータ通信で別々のSIMを使っているとします。

スマホに元々入っている音声通話アプリで電話をしているときは、データ通信が出来ないということです。

これは具体的に言えばDSDV、DSDSのデメリットですね。

(DSDAは通話中でもデータ通信が出来る)

元々入っている音声通話アプリの場合なので、データ通信での通話(LINE電話や楽天Link)ならデータ通信は可能です。

 

MicroSDカードが使えない機種もある

2枚目のSDカードの挿入場所がMicroSDカードの場合ですね。

androidに多いです。

(iPhoneはMicroSDカードがないですもんね)

もしデータを大量に保存するためにMicroSDを使っている方は注意が必要です。

 

デュアルSIMの組み合わせ最強プラン4選

 

 

デュアルSIMのメリットとデメリットを解説しました。

ここでデュアルSIMのメリットを活かした最強組み合わせプランをお伝えします✨

  • 楽天モバイル ✕ LINEMO(キャリア品質で使いたい)
  • 楽天モバイル ✕ Ⅱjimo(データ通信2G未満なら)
  • 楽天モバイル ✕ mineo(データ通信が条件付きで使い放題)
  • 楽天モバイル ✕ povo2.0(容量もサービスも自分に合わせて選べる)

 

楽天モバイルデータ通信が1G以内なら基本料金が無料という最強の料金体系です。

しかもRakuten Linkアプリを使えば音声通信も無料です。

しかしこの楽天モバイルで赤字を出しすぎてポイント改悪が続いたのもかなりの噂になってますね🤣🤣

この楽天モバイルの料金体系を前提に以下で詳細説明します。

なまけもの
なまけもの

私のイチオシは楽天モバイル ✕ LINEMOです✨

 

 

楽天モバイル ✕ LINEMO(ミニプラン)

データ通信が4G未満、かつキャリア品質の通信で使いたい方の最強プランです✨

  • 楽天モバイルを月1G未満
  • LINEMOで月3G以内

にすれば990円(税込)でスマホが使えちゃいます💞

楽天モバイルを音声通信、LINEMOをデータ通信メインで使います。

キャリア品質の通信と言うのが、

  • 格安SIMの通信速度は1~20Mbps
  • キャリア品質は100Mbps

このくらいの速度の差があります。

(環境によって変動あり)

なまけもの
なまけもの

キャリア品質は格安SIMに比べて50倍くらい早い!

 

この速度がどの程度かというと、

ネットでやりたいこと推奨速度
WEB閲覧
メールの送受信
10Mbps
動画を見る
音楽のダウンロード
50Mbps
高画質動画を見る
オンラインゲーム
ビデオチャット
100Mbps

 

格安SIMならネットを見る程度なら大丈夫ですが、動画を見るとなるとかなりストレスを感じそうです💦

ただLINEMOはSoftbankの格安プラン=キャリア品質なので、動画も快適に見れちゃいます🥳

また、キャッシュレス決済のバーコード表示も格安SIMよりすぐ表示されますよ。

実際に私もLINEMOを半年ほど使っていました!

通話も安定してますし、外でyoutubeを見てもかなりサクサクで快適でしたよ✨

なまけもの
なまけもの

しかもLINEMOはPayPayチャージにソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払いを使えます!

携帯料金とPayPayチャージ料金をまとめられるのでキャッシュレス派の強い味方です。

なので私は楽天モバイル ✕ LINEMOがイチオシなのです(^^)/

 

楽天モバイル ✕ Ⅱjimo

Ⅱjimo eSIM
出典:Ⅱjimo eSIM専用プラン

データ使用料が月3G以内の方の最強プランです✨

  • 楽天モバイルを1G以内
  • Ⅱjimoで2G以内

にすればたったの440円(税込)でスマホを持てちゃいます🥳

楽天モバイルを音声通信、Ⅱjimoをデータ通信専用として使います。

職場や家ではWi-Fi、出先ではTwitterやWEBサイトを見るくらいの方であれば3Gで十分だと思います。

なまけもの
なまけもの

実際に私はこの使い方で3G~4Gでおさまっています!

ただこの組み合わせはⅡjimoのeSIM専用プランありきです。

eSIMを持っていない人は使えないので注意です!

 

▼eSIMについてはこちら

スマホ アイキャッチeSIMとは?メリットやデメリットを詳しく解説!スマホ料金が安くなるeSIMプランも☆

楽天モバイル ✕ mineo

mineo パケット放題Plus
出典:mineo パケット放題Plus

データ通信の速度はそこまで気にしないけど使い放題がいい方の最強プランです✨

  • 楽天モバイルを1G未満
  • mineoでデータ使い放題

にすれば1.5Mbpsに制限されますが、データ通信制限がないのでyoutubeもInstagramも見放題です🥳

楽天モバイルを音声通信、maineoをデータ通信専用で使います。

このプランだと1G880円(税込)+パケット放題Plus385円(税込)=1,265円(税込)でデータ使い放題です!

ちなみに大手キャリアのデータ使い放題の料金は、

キャリア料金
ドコモ/ 
ギガホプレミア
7,205円(税込)
au/
使い放題MAX5G、4G
7,238円(税込)
Softbank/
メリハリ無制限
7,238円(税込)

maineoの5倍近くしますね。

もちろん大手キャリアより速度は劣ります。

通信のサクサクさを求めない方であれば、6,000円近く節約できる楽天モバイル✕maineoにするメリットも大きいですね😊

 

楽天モバイル ✕ povo2.0

povo #ギガ活
出典:povo 公式サイト

こちらのプランは#ギガ活をすることでスマホ料金がずっと無料になるプランです✨

#ギガ活は対象店舗でauPAYで支払いするとギガがプレゼントされるサービスのことです。

2022年4月現在、

  • カインズ
  • ウエルシア
  • サンドラッグ
  • すき家
  • ローソン

等、数十店ほど対象店舗があります。

povoも基本料金が0円なので、外でネットをほぼ使わない方にはかなりのメリットがありますね(^^)/

しかし180日間トッピング(課金)しないと契約解除になる場合もあるようなので、その点は注意です!

まとめ

いかがでしたか?

デュアルSIMと最強の組み合わせについてまとめました✨

 

  • デュアルSIMは電話番号を2個持ちできる
  • 組み合わせ次第でスマホ料金を安く出来る
  • オススメ組み合わせは楽天モバイル✕LINEMO
  • 面倒くさがりや設定に抵抗がある人には向かな

 

どの組み合わせにも楽天モバイルが入っています。

やはりデータ1G未満&Rakuten Link使用で音声通信が無料というのは最強中の最強ですね✨

楽天モバイルのデメリットは通信に若干の不安がある点です。

なので安定した通信ができる大手キャリアの格安プランであるLINEMOを持っているとなお安心できると思います💞

▼私のイチオシLINEMOの申し込みはこちらから

▼基本料金0円の楽天モバイルはこちら

 

この記事であなたの使い方に合うプランが見つかれば幸いです(^^)/

今日もお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA